読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cali≠gari GOATBEDをひたすら推すやつ

ただひたすらにcali≠gariとGOATBEDを推すよ!

テクノおばさん、GOATBEDと出会う

どうやってハマったか!そしてそいつがどういう奴か!みたいな
introduction を読むのが好きなんでだらだら書いていこうと思います。

手練れのファンの方々からすれば「ハァ?なんだこいつ?」と言いたくなる様な事もあるでしょう。
でもほら?ハマりたてってだいたい様子がおかしいもんですし誰しも皆通る道なんで
アホが何か言ってる位に留めて置いてくださいね!
これだけはどうしようもない仕方のない事ですから!ね!

ヴィジュアル系に遭遇出来なかった青春時代

全盛期直撃世代のアラサーBBAですが最近「ビ」じゃなくて「ヴィ」と知った様位にヴィジュアル系に疎かったBBA。GLAYとL'Arcの人の区別も当時出来ず。
ハリウッド映画の登場人物が全員一緒に見える現象。俗世間から取り残されてる痛い感じでした。

洋楽ロックに目覚めて!とか邦楽ロックが好きで!とか
そういった理由で縁がなかったのならまだ格好つくのになと少し自分が恥ずかしいのですが、
子供の頃に観てたポンキッキーズからの電気グルーヴ→ドイツ・イギリスの電子音楽全般に傾倒しきって青春を消化してしまった為に浜崎あゆみレベルすら分からないっていう。
最終的には現代音楽にまで手を出してましたからね。ああ厨二病
青春時代の私にヴィジュアル系ニューウェーブと一緒で音楽のジャンルじゃないよ!色々聞いてみなよ!と言ってくれたらcali≠gariにもっと早く出会えたのかなって思いますけど
当時の自分にハマったかというとそうでもないのでまぁ今出会うべくして出会ったんだと思う事にします。
ちなみに電子音楽一辺倒という訳ではなく小学生の頃から中森明菜様を神と崇め続けてます!
先日のディナーショー最高でした!明菜とテクノってどんな子供だよ…

定額制音楽配信サービス様最高

タイトルにある通り出会いはcali≠gariGOATBED ではなくGOATBED first でした。
所でおばさん、いつになったらGOATBED と出会うんだよという話ですがそろそろ出会いますよ。
だらだら長く書いてた割にさらっと書きますが某定額サービスでランダム再生してたら流れたんですよね。忘れもしないサーキットウルフ!!!!!
oioioi majikayo と卒倒しかけましたよね。比喩でもなんでもなく。めっちゃかっこいい。
かっこよすぎる!日本に居たの?こんな近くに?って。
タイトルもサーキットの狼かよ!ロータスヨーロッパ最高!!かっこいい!大好き!って言う。
いや多分絶対にサーキットの狼とは関係ないと思いますけどね。
脱線しますがロータスヨーロッパはかっこいい。本当にかっこいい。美しい。あと20世紀少年最高。やばいすき。

話を戻して新規開拓の為にランダム再生をしていたのですが電子音楽一辺倒に生きてきた割に
「かっこいい!」「わからないなぁ」位の判断位しか出来なくて。
女って音楽に疎いって言われがちですがまさにそれを体現しまくってる存在です。
自分でも天才かよすげえなって思うのがiPod classic 160GBぎゅうぎゅうなのに薀蓄・知識量が一切ない所!逆によく分かってないのにそこまで行ったよなって感じですよね。
私も不思議でならないのですがなかなか居ないので稀有な存在としてこれからも現状を維持していきます。

で、電子音楽のジャンルって曲調だけじゃなくて文化的な側面も包括してたり
異常に細分化されてるのでジャンルだけで好みのアーティストを探すのが難しくて
「これとこれが同じジャンルなの?え?」みたいな事がよく起きちゃう。知識がない故に!
好きなアーティストのプロデューサーとかレーベルとかひたすら数珠繋ぎしてても全く新しいものには出会えないんでひたすらにランダム再生を繰り返していた次第です。
まぁこの現代に人力って言うところがBBA!と言いたい所ですが
昔はCD屋巡るしかなかった事を考えると世界は進化してますね。買えないレコード見てはぁ♡いつか聞きたいなぁ♡とかも無いし。少し寂しい限りですが。
まぁ未だに新しいの聞こうとすると先にアナログが出たりするので現役ではありますけどね。
そもそも嵩張って邪魔だし耳そんな良くないしよっぽどじゃなきゃCDとかDLで済ませちゃいます。

goatbedGOATBED どちらも最高
 

えー?goatbed が好きならGOATBED は違うでしょ?と言う声が聞こえてきそうでもないですが
それぞれ独立してかっこいい!本当にかっこいい!
(何度も繰り返しますがかっこいいから語彙力なくなったとかではなく元々語彙はありません)
配信サービス様で聞いて即買えるものは全部買い漁って古いものから聞いてったんですけど全部かっこいい。あーわかる!とかそれな!!とかちょ!!うける!!!とかいちいち曲に共感的な突っ込みを入れたくなる程に石井秀仁様は異常な程にセンスが良い。
3ヶ月位天才こんなとこにおったんかい…!と震え続けました。今でも微弱に震えています。
まぁ音楽聴く割に知識量が乏しいと自覚があるので
こんな奴に天才!天才!褒められてもって話ですけどね。

唐突の例え話ですが本場シチリアでローカルにも大人気!みたいなイタ飯よりも
数年修行した人が日本帰ってきて作ってるイタ飯の方が美味しく感じたりするじゃないですか。
舌にあうというか。石井秀仁様はまさしくそれなんですよ!!!!調理するのが凄まじく天才的。すごい。しかも作曲センスが素晴らしいだけに留まらず歌までうまい。声が綺麗。
何この人どうなってんの?と混乱しか無いです。

他のアーティストの作品を聞くときの話ですが曲最強なのに歌声のせいでうーんってなる事が多々あったりするんですけど石井秀仁様はそれがない。異常な程にうまいのに「ほら俺の声聞け(ドヤ!)」なんて押し付けがない。完全に楽器の1つになっててすごい。ほんと凄い。多分そこが1番すきな所です。

 

書いてて収集がつかなくなってきた!
元々の聞くジャンルの話をすると昔のイギリス・ドイツの電子音楽とかデトロイトテクノとかが基本好きではあるんですけどその時代の曲しか聞かないって訳はなく、その時代のが好きな次世代の人たちの曲も聞くし、その当時の人たちが今リリースしてる作品も聞くんで自分が好きなジャンルと言うのがいまいちわからないんですよね。テクノとか電子音楽って言うのが1番まだしっくりくるというか。だいたいその辺が好きです。
日本人を何故か通ってなくて電気好きなくせにヒカシュー・有頂天とか戸川純とかナゴムのその辺とか平沢進とかもするっと避けてきてるっていう。まぁなんだかよく分からないけどそんな気分のババアの心をGOATBED 様の音楽はグワワワワッ!と握り潰してしまった感じです。もう瀕死。毎日ぎりぎり。

どーでも良いですけど最近厄介だなぁと思うのが
テクノを聴くと言うとすぐにEDM?と言われてしまいがち事件。
EDMに親を殺されてはいないので批判はしませんし、寧ろテクノの敷居が低くなって入ってくる人が増えるならいいんじゃないのかなとは思いますが
それが好きだと勘違いされるのだけはちょっと困るので
FAXの受信音が延々と続くような曲が好きと答える事にしています。
しかしITが進化しまくっているこの時代ですから
いつまでこれが通じるのか…!絶滅しないでFAXさん!と切に願ってます。