読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cali≠gari GOATBEDをひたすら推すやつ

ただひたすらにcali≠gariとGOATBEDを推すよ!

ババアの思うGOATBED のすごいところ

書きたい事が多すぎで何から手を付けて良いのかわからずなかなか筆が進まないのですが
ざざざーっと書いてしまって後で加筆修正しまくる感じでいこうと思います。
自分の書いた事の責任は取らず上書きしていきますね。
文字数がひどいですけど大体「すごい」と「かっこいい」と「思う」しか繰り返してません。
あとは大量の感嘆符。

ババアが思うGOATBEDの素晴らしい所①

 小文字も大文字も基本はテクノが定義される前後あたりの空気がぷんぷんしてて最高にかっこいい。

ニューウェーブとかミニマルテクノとか形容されがちですけどそもそもニューウェーブってジャンルじゃないしなぁ…と思いませんか。誰が言い出したんですか。
ご本人?だとしたら土下座ですね…絶対ないと思うけど…*1
ミニマルテクノもうーんって…ミニマルの割には音の数多いし、繰り返してぐわんぐわんになる全てがミニマルテクノかと言われるとうーんてなるし何かしっくりこない。
もしミニマルだと思ってGOATBED 聞き始めてたとしたら、あれ?ってなってた思うし。

ニューウェーブ!とかミニマルテクノ!とか微妙に違うのに
そのカテゴリに分類された事で出会う機会減ったらまじ勿体無いとおもうの!!!

テクノ定義前後っていうのもかなりふわふわしてて分かりづらいですけどね…
シンセポップとかも近いかな多分。

分類戦争に参戦できるほどの知識量はありませんけど
ニューウェーブミニマルテクノだけで説明するのはほんとだめだとおもう…。 間口を狭めてると思う…。

 

ババアが思うGOATBEDの素晴らしい所②

遊び心というか全力で遊び倒して倒しまくってるのに
ちゃんと自分のものにしてポップな聞きやすい感じに落とし込んでるの最高!!!
ここから先何とか湾曲して遠回しに書こうと努力してみたのですが語彙力がないのでやめます。

パクリの天才だよこの人!!!!!!

パクリは語弊があるな、再構築の天才!!!!!

おっと?!いいのか?!みたいなやつもちゃんと自分の物にしきっててめちゃくちゃかっこいい。
才能のある人の敢えてやってるお遊び的なやつってすごいかっこいいんで大好きです。
かっこ悪いパクリの人とかは聴いてて
「大丈夫?BBA の作ったおでん食べる?元気出してね!頑張ろうね!」みたいな
なんとも言えない気持ちになります。なんなんですかねこの差は?

The Extremist とかそのへんまぜまぜしたやつはGOATBED様のやつの方が聞きやすいしすき!
(BBAタイトル覚えられない問題) 

ひたすらモチーフ曲を延々と貼り続けるのはナンセンスすぎるし
かっこわるいのでしませんがほんとうにすごいよこのひと!!!!

どうしてもこの系統って突き詰めてしまった…!みたいな聴く人を限定するような耐性無い人が聞くと裸足で逃げちゃう曲が多かったりするのに(だいすきですけどそういうの)
ちゃんと間口の広さは保ちながらも深みのある曲が多いところもすごいなーかっこいいなーって思います。
欲を言えば聴き手をフル無視したハードコアな感じの曲も聴いてみたいですけど
絶対そんな事は起きないでしょうから残念です。
一体どんな事になるのかすごい興味があーーるーーー!!!

ババアの思うGOATBED のすごいところ③

魅力が溢れまくってる声とその扱い方がすごい!!かっこいい!!
声質自体綺麗なのに、低音から高音まで伸びやかなで技術面も高くてなんだこの声は…って
おろおろ狼狽えっぱなし。つらい。すごくつらい。
若い頃の透明感のある感じも良いけど今の艶やか感じも良いし
そもそも声質の変遷だけじゃなくてどんどんどんどん上手くなってるところもすごい。
元々上手いから上手くなるってのは表現としておかしいんですけど
元々強いのにさらに強くなってインフレ起こしてるDBの世界的なそれです。それ。
で!そんな素晴らしい武器なのに!!!がんがん押し付けてこない!!!
これも語弊がありそうですけどこんな素晴らしい武器なのに扱い方が他の音と同じように感じます。
えこひいきしないで平等に扱ってるみたいな。
後ろの音たちと歌声がお互いに絶対邪魔し合ってなくてぴったりくっついてるというかテトリスならもう消えてブロック1つも残らない状態になってるのがとても!かっこいい!!!

 

ババアの思うGOATBED のすごいところ④ 
散々楽曲に対してかっこいい!かっこいい!と言ってるのでその他の部分も。
たぶんGOATBED のライブに行かれた方は誰しもが体験する衝撃だとおもうんですけど、
ここは明け方のクラブなのか?*2
それとも私の耳はおかしくなってて実際に流れてるのはアンビエントなのか?みたいな状態のアレ。
一見ステージとフロアの温度差が激しくて逆にそこも面白いなかっこいいなって思ったんですけど
多分それは違うなと回数を重ねるにつれ分かったような気がします。
人間って基本的に同時に2つの事って出来ないじゃないですか。
リフティングしながら読書するとか無理だし。その状況だと思うんですよ!!!
何が言いたいかと言うとリズムを取る事が出来なくなる程に皆石井さんに釘付けになってる!!!
逆に言うと人をリズムが取れなくなって硬直させる程に魅力するパフォーマンス!!!
そうそれが言いたかった!前置き長いねー!
ステージと同等、もしくはそれ以上にフロアが静かに盛り上がってるのもなんかよくわかんねぇけど
すげえなこんなの知らないよ…と感動してます。 
踊り歌う石井さんについてあれこれ記述したい所ではありますが
基本的に踊ってて前見てないのでできません…
おいおいお前言ってる事違うじゃねぇか!とお思いでしょうがそんなもん知りません。
舞い踊ってる石井さんはすごいかっこいいんですよ!
cali≠gariではちゃんと観れるんですけどGOATBED は「よし!今日こそ!」と意気込んでは
みれないの繰り返し。踊り過ぎてて多分合計5分も観てない。
誰か!わたしを!拘束して!見たいのに!体が!勝手に!助けて!!!!
動画だと見れるんですけどね。座ってるから踊りようがないし。
いやでもパフォーマンス中の石井さんはすごい。すごいかっこいい。

 

そんな感じでひたすら好きなところを書き連ねててふと思った話なんですけど
好きなアーティストのバックグラウンドの音楽を聴くよう強要する人って
聞かなかったばかりに親を殺されたか何かしたんですかね。
知ってたらうおー!ってなるし、知らなくてもかっこいい!ってなるから
わざわざ本人のすきなものとか聞かなくても良いと思う派なんですけど。
だって興味があるのはそのアーティスト自体であって源流とか正直どうでもいいじゃないですか。
源流に興味あったらそれはもうまた別の話になってくるし。
なんで興味のあるもの以外に時間割かなきゃいけないんだよ!
時間の無駄じゃん!!興味あるものだけ聞くのが何が悪いんだよ!!!!(碇シンジ的な感じで)っていう。
そういう人の色々聞くはだいたい色々と言えない狭さだったりしてうけますよね。
洋楽ドヤ!みたいな人が聞くアーティストって大体日本で言う所のサザンミスチルユーミン的な感じで
大衆的やがなって…それでそのドヤはよくわかんねぇよっておもいます。あれはなんなんだ…。

どうしようGOATBED 何も関係ない締め方だ…。でもまあそんな感じで。

*1:インタビュー読んだら死ぬ教信者なので何1つ読まずに書いてます。一般的にインタビュー記事って脚色前提の伝言ゲームなので読んでも真意がわからないしなって。だから本人が違う事言ってるのにこいつ何ほざいてんだって思ってもスルーして下さいね♡

*2:今のクラブ事情はさっぱりわからないんですけど多分今も一緒です…よね?昔はそこそこ足を運んでましたが家で寝転んでよだれ垂らしてぼーっとするやつばっかり聴いてます。老化現象?